体のにきびが悪化する方はダニが原因の場合があります。
私がしているダニアレルギーの治し方をご紹介させていただきます。
ダニは血を吸うダニばかりではありまません。
ほとんどの家の主軸のダニは家ダニと言う
血を吸わないダニが生息する家庭が多いです。

まずダニアレルギーの方は、ダニ、ノミ駆除のバルサンを使用して下さい。
その次は布団を洗って乾燥機にかけます。
布団を洗ってもダニは死にません。
乾燥機に55度以上の温度で30分かけるとダニは完全に死にます。
家に乾燥機がない場合は炎天下の車の中に布団を1日置いて日光にあてると完全に死にます。

その次に布団に掃除機を定期的にかける必要があります。
ダニは布団を普通に日にあてて干しても減りません。
内部に入り込み隠れるだけです。
布団を洗って乾燥機にかける。
そして日頃は布団に掃除機をかけるのが一番数を減らせます。
コチラのダイソン掃除機をご購入いただければと思います。
完全にアレルギー対策になる掃除機はダイソン掃除機 です。
通常の掃除機は細かい微粒子のホコリを吸い取る事はできません。
微粒子は都会がかなり多いです。
花粉、車の排気ガス、工事、いろいろな原因で
空気が汚れているからです。

この掃除機はホコリ、
ダニの死骸や糞や花粉などの微粒子を完全に取る事が可能です。
通常の掃除機では微粒子は排気や
掃除機の部品のつなぎ目の隙間からかなり出てしまいます。
しかし、ダイソンは排気から微粒子が
ほとんど漏れずにキャッチできます。
国産掃除機では取れない粒子の10分の1程度の
細かい微粒子を99.95%以上取る事ができるのです。
アレルゲンを確実にキャッチできますので
窓を開けずに掃除をしても粒子は室内で舞わずに
室内の空気はどんどんきれいになります。
室内微粒子の確実な除去を望むアトピーがひどい方は
これのご使用をおすすめします。

ダニアレルギーの方は布団は水洗いができる布団をおすすめします。
寒い季節なら毛布もプラスすると暖かいでしょう。
毛布は水洗いできる物ならおすすめです。
寝具通販のサイトからご購入下さい。
定期的に55度以上で乾燥機にかける事は忘れないで下さい。

布団カバーは、
ここ最近はダニが布団から漏れ出る事のない
防ダニ枕カバー
防ダニ布団カバー
防ダニ布団カバーがあります。
布団のサイズを計って選択していただければと思います。
単純な作業ですがこれでかなりダニを減らす事ができます。
私はこれでかなり湿疹がひきました。



広告